ここがページのトップです

新着情報

「テーパー型基礎杭」の海上実証を実施

  • 2019/12/19 トピックス
全景 打設状況 テーパー坑とは

当社が現在技術開発?実証を進めている「テーパー型基礎杭」の海上実証(打設施工)を12/3,4に行い見学会を開催しました。

?

海上実証の目的は、テーパー杭の基本特性を把握するとともに、ストレート杭と比較して引き抜きやすくかつCO2排出量と施工コストが削減されることを実証するというものです。

?

実証に使用する杭の諸元は、ストレート杭?テーパー杭ともに杭径2.3m、杭長24m~28mであり、テーパー杭に関しては、テーパー長4.0m、テーパー角2度となっています。

?

12/3,4に海上での打設施工、年明けの1/15,16に引き抜き施工を行い、テーパー杭の効果を検証していく予定にしています。なお、本事業は、環境省「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発?実証事業」(平成29年度から令和元年度までの3カ年)の委託事業として実施しております。

免费AV片在线观看_在线播放免费人成动漫视频_性爱巴士