ここがページのトップです

技術情報

土壌ガス回収浄化工法

VOC汚染土壌を対象とした土壌浄化工法

概要

「土壌ガス回収浄化工法」は、地下水面より浅い不飽和地盤に存在するVOCガスを吸引井戸で回収し、土壌を浄化する工法です。


※VOC(揮発性有機化合物)とは、常温条厚手待機中に容易に揮発する有機化学物質の総称です。

施工方法


  1. 減圧回収のための吸引ブロアなど、機械設備を設置します。

  2. 汚染の範囲に合わせて、垂直または水平井を地中に設置します。

  3. 埋め戻し後、シートで地表を密閉し、減圧回収を行います。

原理

「土壌ガス回収浄化工法」は、地下水面より浅い不飽和地盤に存在するVOCガスを、垂直および水平吸引井で地中からガス態(蒸気)として抽出?回収し、、気液分離後活性炭で吸着処理を行い土壌を浄化します。

特徴


  1. 簡易な設備で設置も容易なため、安全かつ安価での施工が可能です。

  2. 土壌を搬出することなく、現位置で地中からガス態を回収するため、汚染の拡散や粉塵の発生を抑制できます。

  3. 回収井は、水平ボーリングを設置することが可能のため、操業中の工場でも地中のガス態を吸引することができます。

お気軽にお問い合わせください

免费AV片在线观看_在线播放免费人成动漫视频_性爱巴士